本社工場

スピーディー、そしてフレキシブルな生産体制を誇る本社工場四輪車の主としてボディ関連パーツの中・小物部品の加工部門を担います。立形マシニングセンター(4基)、中型油圧プレス機(5基)を主力に、DNC型加工、プレス加工、レーザー加工、溶接加工と一貫した生産体制を敷いています。

氏家工場

スケールの大きな造形に対応する最新鋭設備をそろえた氏家工場四輪車のドアーパネルなどの主として大物ボディパーツの加工部門を担います。門形マシニングセンター(3基)、TDデジタイザ、大型プレス機(2基)、3次元5軸レーザー加工機を主力とし、本社同様、DNC型加工から溶接までの一貫した生産体制を敷いています。

狭山工場

精度と効率を追求し、最新設備を導入した狭山工場2007年1月に完成、稼動。CNC三次元座標測定器、複合加工機をはじめ最新機器を導入。二輪車のフェールタンクおよび周辺パーツの加工を中心に、汎用機器の加工・小ロット量産品加工部門を担います。

ISO9001認証

ISO9001認証マーク当社は、本社工場と氏家工場において品質管理の国際規格であるISO9001を認証取得いたしました。

当社の品質要求事項については、
右記「品質管理共通仕様書」をご確認下さい。

品質管理共通仕様書


  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • サイトポリシー